森医院 内科・小児科・皮膚科

神戸市 大開駅すぐ 森医院|小児科・予防接種について

TEL078-575-3608
TEL予約可
神戸市 大開駅すぐ 森医院  HOME> 小児科・予防接種
ブルー丸
大切な「お子さま」の健康を共に
見守っていく想いで診療します。
お薬だけの治療ではなく
からだの声を聞き
症状・病態に合った治療をいたします。
小児科・予防接種
アイコン

まずはお薬手帳を見せてください

小児科・予防接種のイメージ写真
鼻水が出る、咳が出る、微熱が出る。
短期間にいろいろな病院に行き、抗生物質や色々なお薬が重複していませんか?
まずは、お薬手帳を見せてください。
当院では、むやみにお薬で抑える治療を行わないことをモットーにしています。
元気がない、熱が出た、風邪かな?などなど、お子さまの気になる症状があればお気軽に来院ください。
麻疹・水痘など各種定期予防接種も行っています。
予防接種アイコン

予防接種

当院では各種予防接種を
おこなっています

来院して予診票をもらうのが面倒、クリニックで書くのは時間がかかる、子供と一緒なので大変
そのようなお声にお応えし、ご自宅で書いていただける予診票をご用意いたしました。
下記よりデータをダウンロードし印刷をした用紙にご記入いただき来院時にお持ちください。

定期接種スケジュールのアイコン

定期接種スケジュール

定期

接種

ワクチン 種類 2か月 3か月 4か月 5か月 6か月 7か月 8か月

9-11

か月

12-15

か月

16-17

か月

18-23

か月

2歳 3歳 4歳

5-6

小学生

HIbヒブ

(インフルエンザ菌b型)

不活化 1回目 2回目 3回目           4回目              
小児肺炎球菌 不活化 1回目 2回目 3回目           4回目              
B型肝炎 不活化 1回目 2回目       3回目                    

一部

助成*

ロタウイルス 1回目 2回目 3回目                          
四種混合
(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)
不活化   1回目 2回目 3回目         4回目          

7.5歳

まで

BCG         1回目                      

麻しん・風しん

(MR)

                1回目           2回目  
水痘
(水ぼうそう)
                1回目   2回目          
日本脳炎 不活化                         1回目・2回目

7.5歳

まで

4回目

9-12歳

二種混合
(ジフテリア・破傷風)
不活化                                

1回目

11歳

 

*平成31年4月1日から令和2年7月31日までに生まれたお子さんが3歳になるまでの間
(令和2年8月1日生まれのお子さんより、ロタウイルスワクチンは定期接種となります)

**就学前の1年  おすすめの時期のカラーおすすめの時期 定期接種可能な時期のカラー定期接種可能な時期

皮膚の病気一例アイコン

定期予防接種申込書及び予診票

皮膚の病気一例アイコン

任意予防接種申込書及び予診票

小児科アイコン

小児皮膚科

お子さまは大人と違ってとてもデリケート
ちょっとした環境の変化で体調の変化や皮膚トラブルが起こりやすいです
お子さまの気になる症状があればお気軽にご相談ください

皮膚の病気一例アイコン

お子さまの皮膚の病気一例

「あせも」について
こどもは大人より多くの汗をかきます。

あせもは、たくさん汗をかいた後に、汗が皮膚の中にたまってしまうことで、皮膚に炎症が起こった状態をいいます。
小さな子供は体温が高く新陳代謝が活発なため、少しの運動でも大人より多くの汗をかいてしまいます。

子供を着替えさせているイメージイラスト

汗をかいたままにすると肌がふやけて汗腺に汗やほこり、垢などが詰まりやすくなり、炎症を起こします。
汗をかいたら、シャワーや 濡れタオルで拭いてあげましょう。

「とびひ」について
虫刺されやすり傷などに細菌が繁殖し、透明の水疱や膿疱などが出来る感染症です。

とびひは、幼児~学童期に多く見られ、かゆみから患部を掻いてしまうと中の液が染み出て他の部位にも飛び火するのが特徴で、接触やプール、お風呂などでも広がります。
ひどくなると抗生物質の内服や点滴注射も必要となるため、早期に受診することをお勧めします。

プールのイメージイラスト

「アトピー性皮膚炎」について
アトピー性皮膚炎の湿疹は強いかゆみを伴います。

アトピー性皮膚炎は、顔や首、ひじの裏側やひざの裏側などに湿疹が現れ、放っておくと全身に広がっていきます。
アトピー性皮膚炎の湿疹は強いかゆみを伴い、その湿疹は長期に渡って良くなったり悪くなったりを繰返す慢性の疾患です。

子供のイメージイラスト

原因は様々ですが、大きくは遺伝的な体質と環境の二つに分けられ、その二つが加わることによって発症し、悪化すると考えられています。

森医院 内科・小児科・皮膚科
〒652-0803 神戸市兵庫区大開通7-5-22
神戸高速鉄道「大開駅」浜手方面 出入口すぐ
TEL078-575-3608

page top