森医院 内科・小児科・皮膚科

大開駅すぐ 森医院|診療ご案内-内科・小児科・皮膚科

TEL078-575-3608
TEL予約可
大開駅すぐ 森医院 HOME 診療ご案内
ブルー丸
森医院では「内科」「小児科」「皮膚科」の
診療・治療をおこなっています。
総合内科医として幅広い診療
お子さまからご高齢の方まで
地域の皆さまの健康のサポートをいたします。
診療ご案内
MEDICAL CONTENTS

内科・小児科・
皮膚科

なんだか「いつもと違うな」病気かも?内科?皮膚科?小児科?
「どこに行けばよいか解らない」そのような時は迷わず来院ください
当院は総合内科医としてお子さまからご高齢の方まで年齢を問わず診療をいたします
For foreign patients 英語対応可能 (Possible for English)

内科アイコン

内科

このような症状は
ありませんか?

咳がとまらない、のどが痛い、頭が痛い、吐き気、胸やけ、お腹が痛い、胸が痛い、息苦しい、背中が痛い、疲れやすくなった、体重の減少、立ちくらみ、体がだるい、ひどい肩こり、貧血、残尿感がある、頻尿など 少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

総合内科アイコン総合内科
「何となく体調がすぐれない」「いつもと違う感じがする」「最近体がだるい」など、何科を受診すれば良いのかわからないそのような時はまずは総合内科に来院ください。
病気を診察、診断、治療するのが、総合内科専門医です。
当院では、症状をむやみにお薬で抑える治療を行わないことをモットーにしています。
なぜお薬が必要ないのか、また必要なのか、患者さまに病気のことを正しく理解していただけるよう、一緒に資料を確認しながらご説明をし、一人ひとりに合った健康対策をいたします。

糖尿病アイコン糖尿病

糖尿病の初期は、自覚症状がほとんどありませんが、放置すれば糖尿病性の網膜症や腎症などの合併症を引き起こし、失明したり透析治療が必要となる場合があります。

糖尿病は、脳卒中や心筋梗塞の発症・重症化にもつながります。
健康診断などで少しでも異常を指摘された場合には、早めの受診をお勧めします。

糖尿病治療を見る矢印

生活習慣病アイコン生活習慣病

食事・運動・飲酒・喫煙・ストレスなどの生活習慣が深く関わり発症するのが生活習慣病です。
生活習慣病には、動脈硬化症・糖尿病・高血圧症・脂質異常症などがあります。
これらの生活習慣病は、日本人の死因の第2位、第3位である心臓病や脳卒中を引き起こす原因であるとされています。生活習慣病は、過食や運動不足による肥満が大きく影響しているため、肥満にならないよう生活習慣を見直しましょう。「特定保健指導」の指定医療機関である当院が健康を維持するお手伝いをいたします。

予防接種アイコン予防接種

予防接種には、法律に基づいて市区町村が主体となって実施する「定期接種」と、希望者が各自で受ける「任意接種」があります。
定期接種は公費ですが(一部自己負担あり)、任意接種は自己負担となります。
  • インフルエンザ予防接種
  • 高齢者インフルエンザ定期予防接種
  • 風しんの抗体検査・定期予防接種(対象の方には神戸市からクーポン券が送られてきます)

市民健診・健康診断アイコン市民健診・健康診断

当院は、神戸市国保特定健診・特定保健指導の指定医療機関です。ご希望の方はお申し出ください。
健康診断も随時受付けております。お気軽にお問合せください。
  • 神戸市健康診査
  • 神戸市国保特定健康診査
  • 特定保健指導
  • 後期高齢者健康診査
  • 神戸市肝炎ウイルス検査
小児科アイコン

小児科

お子さまの気になる症状があればご相談ください
当院では各種定期予防接種もおこなっています

鼻水が出る、咳が出る、微熱が出る、湿疹が出た、アレルギーかも?
短期間にいろいろな病院に行き、抗生物質や色々なお薬が重複していませんか?
まずは、お薬手帳を見せてください。

当院では、むやみにお薬で抑える治療を行わないことをモットーにしています。
元気がない、熱が出た、風邪かな?などなど、お子さまの気になる症状があればお気軽に来院ください。

「湿疹」「あせも」「とびひ」などお子さまの皮膚に関することも対応いたします。
また当院では大切なお子さまの身体を守るための麻疹・水痘など各種定期予防接種も行っています。
予防接種はスケジュール管理をし年齢に応じ必要な時期に接種を行いましょう。

【各種定期予防接種】
  • Hib(ヒブ)
  • 小児肺炎球菌
  • B型肝炎
  • ロタウイルス
  • 4種混合
    (ジフテリア・百日せき・ 破傷風・
    不活化ポリオ)
  • BCG
  • 麻しん・風しん(MR)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 日本脳炎
  • 2種混合
    (ジフテリア・破傷風)

インフルエンザワクチン接種もおこなっております。
ご自宅で書いていただける「予防接種予診票」もご用意しております。
詳しくは、小児科・予防接種のページをご覧ください。

小児科・予防接種矢印

皮膚科アイコン

皮膚科

皮膚の症状が改善しないなどお困りではありませんか?

「虫さされ」よくわからない「かゆみ」「かぶれ」、「じんましん」「赤い斑点が出た」「水虫」など皮膚の症状で気になることがあればご相談ください。
皮膚の疾患は、内臓の病気が原因で現れることもあります。糖尿病・肝臓の病気・呼吸器の病気などによる皮膚トラブルも少なくありません。気になる痒みや湿疹少しでもおかしいな?と思ったら早めにお越しください。
どのような病気も早期の発見、早期の治療が大切です。当院では院内処方による漢方治療も行なっています。

皮膚の病気一例アイコン

皮膚の病気一例

虫さされ
虫刺されは、大変身近な皮膚の病気です。

皮膚炎を引き起こす原因となる主な虫としては蚊、ノミ、ブユ、ハチ、ダニ、クモ、ムカデなどが挙げられます。
虫さされによって生じる皮膚症状には、赤く腫れたり、水膨れになったり、痛みやかゆみが伴います。

虫さされイメージイラスト

特にハチに刺された場合は、血圧低や意識障害など、強いアレルギー反応が起こることもあるので注意が必要です。

じんましん
皮膚の一部が突然に赤くくっきりと盛り上がり、しばらくすると跡形なく消えてしまう病気です。

大抵は痒みを伴いますが、チクチクとした痒みに似た感じや焼けるような感じを伴うこともあります。

じんましんイメージイラスト

蕁麻疹の多くは通常、数時間~24時間で痕を残さず自然に消失しますが、かゆみや痛みが強い場合や繰返し症状が現れる場合などは、ご相談ください。

水虫
水虫は白癬菌というカビが足に寄生し、増殖することによっておこる感染症です。

白癬菌は全身のいたるところに寄生しますが、白癬菌は高温多湿を好むため靴下や靴によって蒸れやすい足に繁殖しやすいです。そのため白癬菌による疾患で最も多いのが水虫(足白癬)です。

水虫イメージイラスト

放っておくと爪にまで菌が侵入し爪白癬になることもあるので早めに治療 しましょう。

森医院 内科・小児科・皮膚科
〒652-0803 神戸市兵庫区大開通7-5-22
神戸高速鉄道「大開駅」浜手方面 出入口すぐ
TEL078-575-3608

page top